東陸ニュース

東陸ニュース Vol.05

年頭挨拶

2015年社長年頭挨拶

新年おめでとうございます。昨年中は本当によく頑張っていただきありがとうございました。
本年も引き続き宜しくお願いいたします。
さて、本年度は4つのチャレンジを考えております。 まず第1点目に、緊急課題として、運輸事業部の復活です。運輸事業部を復活させることが最大のテーマだと思っております。更には3PL事業部に活かして進めてまいります。
第2点目は、当然の課題である安全です。一生懸命努力し安心安全に気を付けても、不慮の事故は起こり得ますが、皆さんの大切な命を守るため安心安全には気をつけていただきたいと思います。特にドライバーの方々は、自分の家族だけでなく、相手の家族を思いながら運転していただけたらと思います。
第3点目は、全営業所の黒字化です。昨年は少し低迷しましたが、皆さんに一丸となって頑張っていただきましたので、今期はいい成績で終わるかと思います。しかし、まだまだ全営業所、全チームの黒字化が達成出来ておりません。昨年に引き続き、今年度も大目標を続けてまいります。
第4番目は、品質の安定です。倉庫作業職やドライバー職の人の品質が安定しておりません。やはり、長年の経験がもたらす効果は大きく、人の安定が品質の安定だと感じております。そういうところからも、安心安全を勝ち取っていき、全体的な能力の向上を目指してまいります。
この4つのチャレンジは、皆さんのご協力があってこそ実るものだと思っておりますので、ぜひともご協力のほどをお願いいたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

代表取締役社長 上 田 茂 夫

PAGE UP

事業所紹介

3PL事業部岐阜営業所

営業所の場所は、名神高速岐阜羽島ICより車で10分ほど柳津流通団地に近い、DMB岐阜営業所内にあり、ここ岐阜営業所では東海三県を中心とした、DMB建材グループの顧客先様の現場、及び小売店様へ建築資材(合板、材木、各メーカーの建具住設関係など)の配送及び、出荷作業、倉庫管理をおもな業務内容としております。なかでも倉庫管理に関しましては、○億越え(?) の機械「自動ラックマシーン」を倉庫整理にうまく役立たせ商品管理をしています。
倉庫3名、ドライバー3名と東陸で一番小さな営業所ですが少数精鋭「相手への思いやり」をモットーに日々頑張っております。発足4年目まだまだ皆様に沢山紹介したいのですが、2.3ページ使ってしまうので(笑)このあたりでペンを止めます。
春は倉庫裏の土手に咲く、桜並木が美しい岐阜営業所を今後とも宜しくお願い致します。

3PL事業部鹿島営業所

鹿嶋市は人口66,700人あまりの小さな市ですが、鹿島灘より太平洋が一望でき、さらに鹿島神宮・塚原ト伝・古墳群など歴史のまちでもあります。
またサッカーで有名な鹿島アントラーズのホームタウンにもなっています。
1月は大変出荷棟数が多く、遅くまで作業しました。
今後も社員仲良く、協力しあい、安全最優先でクレームゼロを目指し、お客様より信頼される魅力ある営業所にしてまいります。

PAGE UP

ニュース

京都・関東Gマーク取得

平成26年12月26日京都営業所と関東営業所が安全・安心・信頼のGマークを取得しました!

貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

京都営業所職場体験

京都営業所で平成26 年10 月29 日と30 日の2日間、槇島中学校から男子生徒2名が職場体験に来ました。ピッキングと検品を体験してもらいました。後日頂いた感想文には、仕事内容だけでなく、普段意識することのない言葉遣いや責任感も学べたとあり、今後の進路に役立ててもらえたらと思います。

制服が統一されます!

平成27年6月1日より全事業部で制服が統一されます。連帯感が更に深まりますね。制服を着用することで自尊心や規律を高める効果が期待できるそうです。また、ポロシャツの爽やかなミントグリーンは心を落ち着かせる効果もあるそうです。

DMB鈴木社長スピーチ

平成27年1月5日、DMB本社ビル4F大会議室にて行われた鈴木社長の年頭スピーチよりDMBの本年度方針を抜粋させて頂きました。初心に帰り基本を徹底しようという鈴木社長のお話でした。

PAGE UP

編集後記

私もちゃっかり応募したので東陸キャラクター結果発表が楽しみです。
今号から新しい企画「My treasure~私の宝物~」が始まりました。なんだかほっこりしますね。
まだまだ社内報でこんな企画してほしい!!などご要望があれば教えてもらえたらと思います。 甲斐&紀平

PAGE UP