企業情報

社長メッセージ

半世紀を超える歴史、未来への挑戦 東洋陸運の原動力は人の力です

私たち東洋陸運は、皆さまのお陰を持ちまして2012年で半世紀の歴史を重ねることができました。また、M&Aを通じて3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)事業の譲渡を受け、従来の運輸事業とあわせて2倍の企業規模となりました。そして運輸と3PLという2つの中核事業を持つ総合物流企業(インテグレイティド ロジスティクス カンパニー)として再スタートを果たしました。

近年、物流業界を取り巻く環境は急速に変化しています。“トラックによる輸送”という基本こそ変わらないものの、日本国内が高速道路のネットワークで緊密に結ばれ、省エネに配慮した経済走行が企業の責務となりました。ガソリンや軽油など燃料を取り巻く環境やコストも大きく変化しました。これらは、10年後、20年後まで見据えた変化に対応できる経営の必要性を示唆しています。私たち東洋陸運は、そのための挑戦と変革を継続します。

私たちが新時代に描く企業像は、運輸事業、3PL事業に加えて倉庫事業を強化し、3本の柱として確固たる基盤を築くことです。そのため私は東洋陸運の“人の力”を結集し、その先頭に立ってまい進していく所存です。今後とも、皆さまのより一層のご指導をお願い申し上げます。

東洋陸運株式会社 代表取締役社長 上田 茂夫

人、信頼、挑戦が紡がれひとつに

PAGE UP